マシンオペレーターのメリット

コミュニケーション能力はそれほど必要でない

「マシンオペレーター」といっても手作業の工程が比較的、多いといわれているプレス加工オペレーターから、ほとんど座ったままでコンピューター入力するだけのNC旋盤機械オペレーターなど幅は広いです。どのマシンオペレーターにも共通していえることは注意力は常に必要だということ。しかし、マシンオペレーターは黙々と働く職人に近い職業だといわれることもあり、他者とのコミュニケーション能力はそれほど必要とされていない傾向があります。人と話すのが少し苦手だという方にとってはメリットです。ただし、他の従業員との最低限の「確認事項」などは必要になりますので注意が必要です。仕様を間違えた状態で生産を続けてしまっては、元も子もありません。

未経験の女性でもマシンオペレーターとして活躍できます

マシンオペレーターの特徴として資格や経験が「絶対に」必要でないことが挙げられます。プログラミング経験者や機械工学を学んでいる方が多少有利なのは否定できませんが、機械そのものの扱い方を覚えれば未経験の女性でもすぐに就労可能です。実際に企業の求人などでも「未経験者OK」となっている場合が比較的、多いといわれています。マシンオペレーターの仕事に力作業はほぼ必要ありません。室内で働けますし、女性でもまったく問題がないのです。本格的に物づくりをする仕事をしてみたいけど、体力に自信がなく躊躇している女性の方でも安心して就労できるという点も大きなメリットです。しかし、黙々と作業をする忍耐力や集中力は多少なりとも必要になってきますので、注意が必要です。

宮城の工場の求人内容は、半導体製造メーカーや小型部品のメーカーなど様々です。寮での費用が無料の場合があるので、短期間で高収入を得ることも可能です。